相続税は高額で、しかも、財産の大部分が土地の場合などは、保有する預貯金をはるかに超える
税額を、捻出しなければなりません。
そんなお悩みを抱えている方も、多いようです。
そのためか、相続税を節税することだけにとらわれて、本来の目的を忘れている方も、いるようです。
本来の目的は、「財産を守り、子供たちが仲良く相続すること」です。
そのために役立つ節税ならば、するべきですが、中には、単に財産を減らして、節税と称する
スキームがあるようです。
たしかに、相続税は財産課税ですから、財産を減らせば、税金は安くなりますが、それで本当にいい
のでしょうか?
まずは、相続税がいくらかかるかを、きちんと計算することです。
なぜなら、200万円の相続税を安くするため、5000万円借金をするのは、あまりにもったいない。
証券会社や建設会社などで、無料で試算してくれる場合もありますが、やはり、税理士に依頼することをお勧めします。
もちろん有料になりますが、その後も、ずっと、相談ができ、税法の変更や、土地の値の変動、などの、財産の変化にも対応します。
安易な節税策で、大失敗という実例を、私たちは、たくさん見ております。
あなたと二人三脚で、あなたの財産を守り、ご家族の繁栄をアシストします。
これが、私たちの使命と考えております。

相続税の事前計算・相談の報酬は30万円~
(実際に相続が発生した場合には、その報酬から引かせていただきます)
ぜひ一度、ご相談ください。不幸な節税対策になる前に!
 (相続セミナーを定期的に開催しておりますので、ご参加ください)

 電 話  042-758-5681
 FAX  042-758-5531
 メールでのお問い合わせはページ末尾よりお進みください。


お問合せはお気軽に